フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ

« 9月21日のツイート | トップページ | 9月25日のツイート »

2012年9月24日 (月)

【ゴルフ】付け焼刃は雨で剥がれた:太平洋市原カントリー倶楽部

9月23日の日曜日、mixiの某コミュの大型コンペに参加してきました。
同じ太平洋市原コースで行われた昨年末のコンペで優勝していますので、今回も頑張りたいところ。

しかし予報は雨。予報通り当日の未明から雨が降り、一日中、雨でした。
スタート前からかっぱ来て、一日脱げなかったのって、いつ以来だろうというくらい久しぶりの雨ゴルフです。

しかし、こういうハンデがあるときに、本当の実力というものが出るわけで、私のこのこところの復調気配が「付け焼刃」というか偽物だったことが顕(あらわ)になってしまったのでした。

9時30分集合と遅めなので、電車に乗って、内房線の五井駅からクラブバスを利用しました。
家を6時30分に出ても、都営新宿線で馬喰横山で乗り換えて総武線快速、さらに千葉から内房線を利用して五井に着いたのは8時と、ラクラクでした。
それにしても、五井駅は噂に違わぬゴルフ銀座の入り口で、駅前にはクラブバスが10台以上、待ち合わせの車が5台以上止まっていました。電車から降りるのも、部活の朝練の高校生かゴルフ客という感じ。

それでも太平洋市原のような名門コースはクラブバス利用者が少ないのか、私ともう一人だけ。
バスじゃなくてワゴン車で駅からコースまで30分ほどの道のりでした。

受付して、着替えて、カッパ来て練習しましたが、雨でもここのグリーンは早い。
この雨のグリーンも今回のキーポイントとなったのでした。

全部で11組の大型コンペ。私はINスタートの3組目。

前半はIN3142ヤード

1.パー5 ー(1)Dが右に出て木に当たり戻ってきてラフ。UTで打つも雨のラフは手強くて飛ばない。フェアウェイで出たのでUTで前に進めて8Iで4オンも2.5mについてパー発進。
2.パー4 +4(4) 左ドッグなので3Wで曲がり角まで。UTでグリーン手前も54度がトップしてグリーン奥の小山の向こうへ。54度打ち返すも遠くに乗って4パット。
3.パー3 ▲(2) 雨なので1番手大きいので打ったらばグリーン右のカート道へ。54度で乗せて2パット。
4.パー5 +7(3) Dがテンプラしてフェアウェイ中央。ライがいいからと4Wで売ったらばスライスしてOB。打ち直しもOB。さらに打ち直しもラフでロスト。合計5ペナの上に、バンカーからバンカーへ渡り歩き9オン。さらに3パットで撃沈。

4ホールで12オーバーともはや取り返せない感じ。
でも少しは粘らないと。

5.パー4 ▲(1) 左に池なので届かないように3Wで打ったらばスライスして右斜面下へ。54度で出して池の手前から5Iで花道へ。54度で寄せてワンパット。
6.パー4 ■(2) Dが左手前の池を超えたところ。UTはラフに食われチョロ。再度UTでグリーン手前。寄せきれず2パット。
7.パー3 ー(2) 8Iで11mにオン。うまく寄せてOKパー。
8.パー4 ▲(2) 正面センターの木の横を狙って3Wはやや右。9Iがやや届かず右のバンカーへ。出して寄らず。
9.パー4 +3(3) 左ドッグで正面に池なので3Wで狙いよりも左でラフ。UTで池ごえを狙うもやや足らず。池の手前から54度で4オン。パターがまっすぐ打てず3パット。

前半はパー2、ボギー3、ダボ1、+3が1、+4が1、+7が1の55(20パット)。

前回45だったので10打多いのですが、OBとペナで6,バンカーが3回。
雨とラフでセカンド以降がうまくいきませんでした。

冬とはコンデションが違いますね。ラフが厳しいです。

同じくびしょ濡れでも同組では40台前半の方もいて、やはり腕の差が如実に出ます。
こういう時に付け焼刃ではない実力が出るのだなあ、と染み染み思います。

お昼は担々麺。これが辛くて温まります。

午後はOUT 3016ヤード。
去年43と奇跡の4バーディの有ったハーフですが、今回も奇跡で三桁会だけはかんべんして欲しい。

1.パー5 +3(3)Dがナイスショット。二打目UTは右ラフへ。前の木がじゃまになるので9Iで枝の下を狙おうか、曲げようか迷って打ったせいで中途半端なトップボールがカート道路を転がります。寄せがかんで手前バンカーへ。出すも寄らずに3パット。
2.パー4 ▲(2)Dがまたもナイス。UT23度で160yが花道どまり。54度で1.5mが、カップ手前で寸止めボギー。
3.パー3 ▲(2)150yを6Iもスライスしてバンカー。出して2.5mに付けたのに寸止めボギー。

ここまでは何とか粘りましたが、雨がますます強くなります。
雨対策かマウンドの頂上にカップが切ってあるホールが多く、上りを強く打つと、カップの先が下っていて、カップを超えるとはるかに行ってしまうという塩梅。パターが徐々におかしくなります。

4.パー4 +3(3)Dが200yくらいでバンカーとバンカーの間。9Iでピンの根本が見えない砲台グリーンを目指すも、やや大きくグリーン横の左足下がりのラフ。54度をだるま落としで寄らず、再度54度。行ったり来たりで3パット。
5.パー4 +4(2)Dを引っ掛けて左の池。6Iはやや左に出てバンカー。サンドでホームランしてOB。結局1ペナ1OBの6オン。
6.パー3 ▲(2)7Iも左の池を逃げて右エッジ。PTで寄せきれずボギー。

ここまでで13オーバー。残り3ホールバーディでも3桁会ご入会です。
それよりも、猛獣会(110)が見えてきています。
それだけは嫌だと強く念ずるも、雨で心が折れかけてます。

7.パー5 +3(1)Dを左に引っ掛けてチーピンOB。前進4打から3Wをシャンクして右の林の中へ。林の中ら3W で出してフェアウェイへ。残り100yを9Iで打ってもやや届かず54度で寄せワン。
8.パー4 ▲(2)Dが左ラフ。7Iでやや届かず。ピンが奥なので7Iで転がして2mに寄せるもパットが入らずボギー。

ここまでで後半17オーバー。
最後ダボを打つと猛獣会にご入会です。会長とか言われたくありません。

9.パー4 ▲(2)Dは渾身のフェアウェイセンター。残り160yをUT23度をダフって残り60y。54度でやや右に出たアプローチは何とか3オン。でも6mはあります。3パットだけは勘弁して欲しい。ファーストパットが切れそうで切れずに残り50センチ。なんとかご入会だけは免れました。

後半はパー0,ボギー5,ダボ0、+3が3,+4が1の54(19パット)

結局、55-54の109(39パット)

後半も2OB、1ペナ、3バンカー。

ペナを引けば100が切れます。
マネジメントとショートアイアンの距離感がダメだったと癒えます。
でも全体にダメなのではなくて、爆発ホールが2つ3つ有った、ということにしておきます。

バンカーは前回失敗したのでサンドウエッジを買いました。

スリクソン WG-706 ウェッジ (#58) [ダイナミックゴールド]
S

58度と今まで使った中では一番ロフトがありますが、使いやすかったです。
ただ、今日のバンカーが砂と言うよりは雨の溜まり場で硬かったので、本当に機能するかは今後を見ないといけませんね。

ラフとバンカーに打たないマネジメントを勉強します。

本日のスコア。
ストローク:109
パット数: 39
フェアウェイキープ率:28%
パーオン率: 5%
ボギーオン率: 44%

フェアウェイキープが4/14ホール
パーオンが1/18ホール。
ボギーオンが8/18ホール。

パーオンがショートの1回だけとは。
ボギーオンはパー1個とボギー7個にしているんですがね。
バンカー、OB、ペナがいけませんね。


2012年16回目のラウンドでした。
平均ストローク:100.38(↓)
平均パット数:37.81(ホール当たり2.10)(↓)
フェアウェイキープ率:32%(ー)
パーオン率:21%(↓)
ボギーオン率:34%(-)

GDOハンデ 23(-)

やっと切った年間100が、また復活してしまいました。
次94以下じゃないとサイドの年間100切りにならないです。

« 9月21日のツイート | トップページ | 9月25日のツイート »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 9月21日のツイート | トップページ | 9月25日のツイート »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

  • Twitter